A59翻刻
10/44

ニ而、切飯・にしめ、其外色々出、芝居過候而茶屋ニ而料理出、芸子壱人呼候、夜九時過帰宅□ 日晴勝山江明朝飛脚出候付、留主江状遣、九津見・筑摩・渡部江( 八)状遣、先日之証文戻ス□ 丈右衛門船出し候而住吉江罷越、芸子壱人・中居壱人船江呼、おしやう三味線習候、夜前之芸子申遣候所、先約有之由、外ノ者弁当夜前之茶屋江申付、住吉江参詣、舞楽拝見罷帰、丈右衛門まんちう出、夜九ツ時罷帰一明日芝居見可申旨、今朝千蔵参申聞候九日晴挙母ゟ昼、朔日出し書状届一千蔵同道、道頓堀茶屋伊勢屋江罷越、夫ゟ芝居江罷越、昼

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です