A59翻刻
12/44

□ 致面談候、助事尋候付是又致面談候、菓子一箱扇子箱持参、松前屋も参候、丈右衛門昨日堺江罷越御出、昼前罷帰候旨伝右衛門申候、夕方丈右衛門参、隆昌江挨拶之事尋候へハ、此度不及挨拶有馬ゟ帰候而宜旨、京・有馬ニ而無入用品預ケ置○ 江戸・勝山江之書状、尾張屋江相渡置○ 船、丈右衛門世話ニ而廻り、五ツ時分乗船十一日陰、折々小雨一四ツ半過伏見江着、すしや江罷越、昼はたこ申付、両人髪結呼結セ候、例之女商人大勢罷越、八ツ時分出立、桃山見物、稲荷・東福寺三間堂・大仏江参、三条通ひしや江暮時分着、ひしや江先達而彦右衛門ゟ申来、扨又同様大坂ゟ申来候旨ニ付、未旅宿聞立不申□ 候付、筋向江致案内今晩止宿、明日旅宿聞立可申候、ひしや亭主参候而申聞候、一夜ニ入小芝新蔵参、暫咄候

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です