A59翻刻
15/44

虫下り候而血塊解シ候療治之由、薬一貼ヲ一度ニ用可申旨、明日様子可申遣、明日は木屋町江罷越候間、八時ゟ七ツ時迄之内見廻可申旨一江戸・勝山江山脇江出会療治請候付、入湯見合京都江来月初迄逗留、表向ハ此節有馬江罷越候ニ致、帰りかけ有馬江立寄候旨申遣書状出ス一今晩新蔵参、旅宿之義彼是世話いたし候○ 一今日おしやう薬二日分四貼、おりゆ薬三貼十五日晴今朝洗湯江参又雨一今朝道策江容体書遣、おりゆ薬申遣一勝山江之状夜前遅ク成候故、今日平右衛門江渡、尾張屋迄遣

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です