A59翻刻
18/44

十七日晴今朝おしやう大便通シ、虫下り候一両人薬弐貼ツヽ申請一今朝山脇江両人遣、様子見セ候、おりゆ風邪も能候へハ湯ニ入候而も宜、未腹内整不申候由、お鏛虫下り候事存寄之通ニ参候由、虫ノ住候物下り可申、遅キハ三十日ほとニても下り候由、其跡ニ而血塊之療治ニかゝり候由、今日見廻可申旨ニ候得共、他出故断申、明日も開帳参りいたし候而湯参申間敷旨申候而罷帰一江戸・勝山ゟ書状、尾張屋ゟ相届、無別条一山脇ゟ帰候而祗園江罷越、二軒茶屋ニ而休、とうふ・酒・飯給、夫ゟ下河原辺迄参帰ル、帰り懸お鏛芝居望候付、両人・常八添遣、我等・助ハ直ニ罷帰一和泉屋新蔵ゟ餅くわし一重遣

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です