A59翻刻
20/44

一夜ニ入田中七右ゟ手紙ニ而ほら一本・たこ壱ツ籠ニ入到来十九日陰一平右衛門方江立寄一薬取遣、容体相替事無之、弥快食事等進候、今日無拠儀ニ付不罷越、明日可参旨申遣、薬弐貼ツヽ遣一両人・助芝居江遣、弁当遣一近辺三条・四条通廻りかい物有一大坂使有之、尾張屋ゟ状来○ 牧太ゟ当九日之状来、九日年寄役見習被仰付、月番加判被仰付候由、碇とハ不相知候得共、来ル廿日頃江戸表出立可申趣ニ候段申来廿日雨今朝山脇江両人遣一今朝おしやう大便通、虫少々下り、腹内快候一道作様子見候処、おりゆ江丸薬一包遣、空腹ニ壱度ニ用可申、

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です