A59翻刻
23/44

一今朝薬取遣、二貼ツヽ、丸薬一貼ツヽ遣補薬久々用候段申候へハ、大笑いたし候一八ツ時分道作見廻、おしやう段々腹内くつろき様子能候由、所々江罷で候ハヽ弥廻り候而快可有之、おりゆゟ腹悪敷候得共直り候も早ク候由、おりゆ様子替事なく候由、こうじ候而直り達シ候由一道作帰り候而罷出、平右衛門案内、智恩院ゟ西行庵室・子安観音・八坂・清水江参候処、最早閉帳ニ而奥ノ院江参、清水坂茶屋ニ而うとん・酒給、経書堂・六波羅寺江参、宮川丁縄手江出帰一尾張屋ゟ見廻状・肴遣、平目壱ツ・蛤遣、答近日遣候筈一勝山江状仕出、平右衛門江渡廿四日晴一今朝薬、丸薬一包ツヽ、煎湯二貼ツヽ遣、見合見廻可申、

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です