A59翻刻
24/44

遠方江罷出候義無之様ニ口上ニ而申来、昼之内おしやう連候而寺町通、三条ゟ祗園迄参候而罷帰廿五日陰今朝道作江罷越、両人夫ゟ北野江参、西陣織屋見物、御築地拝見申候一我等・助・平右衛門同道、南禅寺江罷越、茶屋ニ而夕飯給、豆腐・酒給、七ツ時分罷帰一尾張屋江此方肴遣候返事認、平右衛門江頼一夕方川向盲女江参候而お鏛三味セん稽古いたし候、銀三匁五分持参廿六日陰昼小雨一今朝薬取遣一肴代銀二両包、のし白へきニ載セ、ふくさニ包、口上書

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です