A59翻刻
25/44

添遣一四ツ時分ゟ平右衛門同道、御室江罷越、寺町通カウ堂江参、夫ゟ御室江参道ニ而駕篭三挺やとい候、御室花盛、花見大勢所々幕打候、花ノ本ニ而弁当、平右衛門持参、夫ゟ嵯峨江罷越、広沢池・天竜寺二尊院・野々宮、夫ゟ大井川橋渡り虚空蔵開帳江参候処、もはや閉帳ニ而大井川端ニ而又弁当出、てんかく給罷帰、四ツ時旅宿江帰、大井川ニ而若鮎調候廿七日晴一今朝山脇江参、両人共ニ灸点いたし候、おしやう帰候而大便通シ、虫此間より多く下り候一夜ニ入ごセ方江おしやう稽古ニ参廿八日晴おしやう今朝ゟ芝居江参、おりゆハ山脇江罷越

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です