A59翻刻
6/44

一おしやう髪おりう結、おりゆ髪つけ候、一四時過まんちう煮候而椀盛まききすわかめくさ出ス吸物肴硯ふた赤貝色付鉢飯たこ色付よめなむすひゆは□ 旅宿松江町江引移ニ付、荷物追々遣、銀右衛門遣置一九時過、尾張屋方出候而松前屋罷越、途中御霊宮・東本願寺江立寄うを切身やきとうふひらめ一尾張屋ニ而達而夕飯出平皿汁焼物ふくくりよめなにひたしこほう一松前屋ニ而呉服物見候内、新町道中有之由ニ付、直ニ罷越、尾張屋弥兵衛・松前屋千蔵罷越、吉田屋ニ而道中見物、酒出、肴追々出一右済、松前屋江暮時帰り、呉服物段々見候内、吸物出すゝき切身たい切身吸物かさ飯焼物肴飯たこ色付かけ塩

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です