A60翻刻
14/102

一加藤隠居家督申渡済、九左江御褒詞申渡一塚谷屋ゟ七夜祝餅一重来一通安母病気ニ付、梅鰹遣、又左母江梅鰹、娘江肴両家ゟ遣廿九日晴一今晩仕廻、差込出、惣右衛門江江答、且肩衣裏付単二ツ申遣、金壱両遣一今夕七時分ゟ皆々仲方江被招一加藤右門ゟ隠居家督被仰付候、為御礼鯔二本来二月朔晴一御礼廻、礼済候而吉左被参、今夕七時過ゟ咄ニ参候様被申聞一おりゆ方江夕飯、麦飯ニ而皆々罷越一七ツ半比ゟ九津見江罷越、吸物・肴二種、夜食一汁三菜・吸物二・肴二種、通安・源吾一席、五時過罷帰

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です