A60翻刻
16/102

一江戸廿二日出差込来、大坂御加番御様子冝御相違有之間敷旨申来、惣右衛門ゟ状来七日雪金狐木山天王へ寄進被仰八日夜中雪初卯、皆々寄合一今晩仕廻、江戸江差込出、惣右衛門江状遣一松前屋江袷表上下申遣津山江状遣九日陰今日おりゆ誕日ニ付、七時ゟ皆々参、おきせ・仲・助・唐兵・九左誘罷越一大坂戻リ飛脚、松前ヤゟ羽綿・木綿染切遣、たはこ入新規申付、出来次第遣可申旨十日晴十一日晴初午十二日晴十三日晴八郎左屋敷入代リ有之十四日晴隠岐江歓ニ罷越、吸物・酒出ル十五日晴御礼廻、御屋形向見分一小藤治眼病ニ付為養生、尾州高島江罷越候付、銀四拾弐匁遣一今晩仕廻、差込出候付、惣右衛門江状遣、先達而申遣候茂蔵・助江

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です