A60翻刻
26/102

十四日雨一愛宕江御最花銀三匁、書状良学坊江遣一明朝江戸江足軽共出立ニ付、惣右衛門江状遣○ 挙母江郭公黒焼遣候、お銀江紙遣、油紙包ニシテ岡崎迄頼遣松前屋江遠山頼之夜着積并絹いと申遣十五日晴御礼例之通今晩仕廻、差込出、惣右衛門江状遣十六日陰一雲州様御通行一大坂河内屋彦兵衛弟藤蔵来、硯蓋持参十七日雨一藤蔵江御屋形ニ而御料理被下候付、肩衣着罷出、今夕藤蔵江蕎麦切出、唐兵衛・仁左・甚蔵参一江戸七日出差込着一先達而而願書差出候処、達御聴、尤ニ被思召、追而御沙汰可有

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です