A60翻刻
28/102

不参候市郎右衛門ゟ粕漬遣廿三日陰おりゆ・おしやう部屋ニ而不残、おきせ・善弥・茂蔵、木山江参詣、今朝六時罷出一座敷上塗、平八今日ゟ来一市郎右衛門ゟ貞弥江鱒一ツ遣○ 岩村ゟ二月晦日出状来、年始之答来、牧太当月十一日、江戸江出立之由、其外無別条一茂右衛門ゟ名酒一陶遣一津山ゟ便有之、無別条廿四日晴一彦九郎ゟ鱒一本遣一今夕七時ゟ渡唐江吉左同道罷越、源吾・仁左・八郎左・茂蔵・仲参、夜四時前帰、色々肴出、夜食出廿五日晴廿六日晴

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です