A60翻刻
30/102

お鏛皆々夕方寄合相祝一半治津山江遣、お十重様子、婆之方ニ而得と承合候様ニ申付遣、今晩一宿申候二日晴仏前江供膳一九時過ゟ鱒網引セニ付、船ニ而罷越、九津見父子・唐兵・源吾・九左・御目付衆・通安宝来ヤ茂右衛門・田中彦九郎ゟ弁当持参、暮時過罷帰、市瀬村与太郎兄弟、其外人足出、鮨二ツ取、庄屋権左衛門参候一半治今夕罷帰、様子承合候処、無別条、不分明之旨、良頌婆へも申候由三日晴四日陰、夕方雨五日朝之内雨、夕方晴六日晴自大坂たはこ五斤船便相届、都合八斤、代金壱分七日一津山江飛脚、日帰ニ喜介遣候処、今夕不帰七日晴九津見不快ニ而御用所不参一九津見ニ而皆々風気ニ付、為見廻煮豆遣八日晴江戸廿八日出差込来、御在所江之御暇廿八日被蒙

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です