A60翻刻
4/102

小杉原一帖関村一類迄、三折神代組、三折弐束三家組二日晴一国司宮本殿再建の義、今般出来上りの旨届出一坪井吉田勝右衛門ゟ飛脚、年始状来一七ツ前おりゆ江皆々罷越、両人江肴代持参、油白粉はつ・さなへ江、たはこ三こつゝ半治・清九郎江江一小杉原壱帖・八まんし壱束儀左衛門、小紙壱束・三折壱帖・はん杉原壱帖・八まんし五帖直右衛門、三折三帖・八まんし五帖林蔵、小紙五帖ツヽ女共江三日晴一腰痛ニ付仏参不致、安養寺御霊前江御香典、源吉参詣ニ付一所ニ備、化生寺江も同断一今晩謡初部屋ニ而有之、九左・唐兵衛・仁左・茂蔵・仲・助来、雑煮・吸物・肴出、九左・茂蔵・仲・助江盃事いたし候

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です