A60翻刻
5/102

四日朝雪昼ゟ晴一社人御礼五時過出仕、雪ニ付長柄さゝせ候、旦土村要助江御吸物被下五日昨夜ゟ雪終日雪一今晩仕廻、江戸江初仕出、所々江年始状遣曄輪院様江例年之通御肴差上可然上候差出候様ニ惣右衛門江申遣、利左衛門江之書状遣、惣右衛門江年始并旧冬結構被仰付候祝義并源吾去暮首尾能相仕廻候旁祝肴代百疋遣白露寺江例之通百疋遣其外所々書状遣京都田中・松下江遣○ 挙母・岩村江状出スお友江絹いと一色おゆせ江絹いと粕漬鮎三安左衛門江お歳江染きれ清七江いと入帯つるしかき、つめニ入お菜江小はりさしおきん江染切ゆへし右之通遣、小芝新蔵江状遣一今夕飯おりゆ・お鏛参相祝御払鰹節二十取

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です