A60翻刻
7/102

八日晴木山寺御礼罷出、御礼・扇子持参一九左江歓ニ罷越、今晩夜食遣、菜飯三重・煮染一重、外ニひたし物・香物一重、おりき給之、飯・煮染遣一今夕七時ゟ石取共江源吾吸物・酒給させ候九日陰一今朝嘉例之通鏡啓相祝、夕飯おりゆ方江江何茂罷越一津山江遣候飛脚暮前罷帰、無別条、阿ノ方よりも飛脚遣、一所ニ参候、年始状并塩鯛壱枚遣、勘解由ゟ状来、飛脚明朝帰候ニ付返事遣、鯔一本・魥一本有合候ニ付、お十重江遣一今朝吉左被参候而而明後十一日夕御酒遣可申旨申達、旧冬結構被仰付候付、旧冬進可申処、押詰ニ成候付延引之段、尤参候而可申候得共、被参候付乍序申達候、善弥も被参候様申達、唐兵取持ニ被参候様、源右ハ御心次第ニ被致候様ニ源吾ゟ申達一田部市大夫自勢州暮時罷帰、馬瀬大夫ゟ返書通申遣候厄除

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です