A60翻刻
76/102

出立之由○ おゆせ方ゟ状遣、当五日御発駕ニ而安左衛門出立之由、鎗二郎水痘ニ候処、段々快之由申遣松前ヤゟ木綿さらさ染弐反遣一今晩仕廻、江戸・大坂江仕出有之、惣右衛門江返事遣、岩村便之事申遣、松前屋江さらさ壱反・留壱反戻ス一佐藤江九津見娘縁組願出候事申遣、五郎右江江再答遣廿八日晴今夕七ツ過ゟ吉左同道、八郎左江菊見物ニ罷越、御酒・温飩出、馳走有之、夜五半過罷帰廿九日晴鳥取ゟ吉左江今晩結納使者、願等相済候付、夜ニ入内々ニ而取計有之候晦日晴昨晩之祝義、九津見江罷越、到来之酒被相贈一来ル二日おりゆ方大般若執行ニ付、入用銀九匁弐分遣一二日元亮七回忌ニ付志、銀三匁世話ゆき小藤治迄遣十月朔晴御礼例之通塩鮎五拝領

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です