A60翻刻
87/102

一九津見ゟ今朝祝儀之餅一重・肴一折来、部屋江樽・肴・餅来一通安留主江為見廻、魥壱本遣一七時過ゟ九津見江家内罷越、麻上下着、一汁三菜、拝領之鯛吸物、夜五時過罷帰十一月朔晴御礼、例之通一渡部権蔵前髪取、右門同道逢候、久米川重吉・甲斐鉄次郎義、田口嘉右衛門召連来逢候二日晴、今朝小雪一向江為見廻、餅くわし・煮染遣一田中弥次兵衛自江戸罷帰、大坂江寄候由、惣右衛門状来三日小雪晴夜中雪一南城母明日百ヵ日ニ付、野茶代百銅遣、此方江餅一重来四日晴陰折々雪夜中雪一大坂江玉子五拾遣、金川屋伝兵衛ニ頼、上し候之内ニ而相届候様ニ添状遣、源吾ゟ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です