A60翻刻
93/102

御用所不参仕度候、此段被置御聞可被下候、以上十一日晦日九津見吉左衛門様一今晩仕廻、仕出之筈候処、大坂戻リ飛脚着、惣右衛門・唐兵・九左ゟ書状来、惣右衛門ゟきんかん・くわい・いりこ遣、唐兵ゟ盃遣、松前ヤゟつミ綿・さらし木綿、切通帳も遣○ 岩村・挙母ゟ先達而之返事共来、安左衛門来秋迄江戸詰之由、牧太も替事無之、未出来不出来有之由十二月朔昨夜中雪七、八寸積一今朝出仕不参一今晩仕廻、仕出ニ付、惣右衛門江答、唐兵江答遣、井狩江長寿院死去悔状遣一今朝例年之通煤竹相祝二日神前供膳一昨晩之仕出相延、今晩仕廻ニ成、銀弐百廿七匁八分惣右衛門江遣、内弐百目松前ヤ払、拾八匁いつミヤ地黄代、九匁八分惣右衛門方□ 物代之内江遣

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です