A60翻刻
96/102

一垂水宗左ゟ鯛壱枚遣笠岡飛脚帰、佐右衛門ゟ真鴨一ツ遣十三日雪今朝化生寺其外附人笠岡江出立十四日晴大坂飛脚戻ル、惣右衛門ゟさんま披、鯛茂□ □ □十五日晴出仕十六日朝雪、晴十七日折々雪大坂飛脚戻、惣右衛門ゟ状并金柑茶遣、仲兄弟・九左ゟ雉子之礼申来○ 安左衛門ゟ状来所々ゟ寒見廻、状来一今晩仕廻、御銀仕出ニ付、惣右衛門江答、且歳暮祝義雉子一羽遣、通安・仁左・兎毛江小鳥十一ツヽ遣、仁左江一所ニ遣十八日晴一勢州御最花都合金三方遣、萱崎長左衛門江頼遣一杉浦直右衛門願候而立帰、大坂ゟ来、惣右衛門ゟせんし茶・数ノ子来一鹿田村伊之助帰、惣右衛門ゟ遣候鉢相届

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です