A60翻刻
97/102

一江戸便、佐藤・渡部ゟ状来、安左衛門ゟ状来十九日陰廿日晴今晩仕廻、仕出有之、江戸・大坂江状遣廿一日晴今夜おきせニ而寄合有之、おまき・おしやう参廿二日今朝雪御用所不参一御銀才領音右衛門・覚右衛門帰、書状来一船便双六盤届廿三日陰折々雪廿四日晴今晩仕廻、江戸・大坂江仕廻、仕出、御銀十貫匁遣候付、杉浦直右衛門致才領候而罷帰一御前江伺御機嫌山鳥番差上、吉左江状遣、惣右衛門江申遣、鳥・書状共ニ惣右衛門迄遣、吟味之上不苦候ハヽ差出候様申遣一五郎右江状遣一津山江寒中見廻返事、お十重江歳暮文遣、当暮ゟ祝物相止廿五日晴

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です