A62翻刻
14/40

十三日晴無別条十四日上同御里ゟ夜食被下、津山ゟ母見ヘル十五日晴渡仲ゟソハ切来十六日十七日十九日晴明日ゟ忌明候ニ付、出勤之段佐大夫江申遣ス夕方月代そり髪結廿日晴五時佐藤氏ゟ使、熨斗蚫来、妻方ヘ鯛弐枚来、使之者江若党江ハたはこ中間江五十文遣ス、源五右衛門様ゟも御祝義として御樽肴被下、御祖母様ゟ御肴一樽被下、御母様江ハ別ニ一折来、使者江鳥目遣ス、渡辺仲ゟ肴一折来、使之者鳥目遣ス一五半時比出勤、佐藤氏・九津見氏江罷出、尤絹布裏付上下、△源五右衛門様・渡辺五郎右・渡辺唐兵衛方ヘ裏付之侭罷越、佐藤氏・九津見氏江ハ又罷越、曚中之礼ニ罷越一四比綿服肩衣ニて佐藤氏見ヘル、九津見も見ヘル一源五右衛門様絹服裏付御上下ニて御出、御吸物肴二種ニて酒出ス勝手廻之衆不残見ヘル△今朝罷出家督無相違被下置候御礼申上、皆々家督之悦ニ見ヘル

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です