A62翻刻
33/40

十七日晴四時出仕、今日於御用所、当月廿五日、同廿六日、御三十五日御法事、於安養寺有之候節御物頭壱人・御給人勤番之被仰渡、書付ニて御物頭月番遠九江書付ニ而達有之、御給人江ハ御広間当番篠崎喜大夫江書付相渡ル○ 御法事之義、安養寺江遠九ゟ達有之候様ニ佐藤ゟ沙汰有之○ 夜廻四時前、尾崎小三郎十八日晴今日蚊屋仕立ニおりき・了清見ヘル、終日七此牡丹餅出ス○ 夜廻リ木田藤作、四時前十九日曇無別条○ 夜廻リ四時前、木田栄蔵○ 今朝安養寺江参詣廿日小雨○ 大坂ゟ便有之○ 岩村ゟも有之○ 夜廻リ四時前、馬場権右衛門○ 今朝安養寺御香奠持参膝源廿一日曇朝、安養寺江参詣、罷帰候節化生寺江も相廻ル○ 夜廻リ加藤右門、四時前○ 今朝藤平治津山江調物ニ遣ス、尤佐藤氏江断ル、右調物ハ明後日之御備物野菜等廿二日晴四時出仕○ 明後日安養寺ニ而御前日御法事七時江有之候趣、遠九申出有之候○ 夜廻四時前、山村小弥太○ 藤平治今夜五時ニ罷帰ル廿三日晴風○ 今日先達而野菜等被贈候衆江餅遣ス、四十二軒、重キ衆ヘハ餅数十一、町方ヘも遣ス数十一軽キ者数七○ 今日化生寺江左之通遣ス御回向料銀壱枚・御野菜代金百疋・御備餅一重・御盛物一重、兵藤藤平治使ニ而遣ス

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です