A61原本+翻刻
19/48

廿一日天恵院様御百ヶ日御法事、源吾方ニ而斎、化生寺和尚・長老両人、知足軒并弟子両人来渡唐兵衛・遠九左衛門家内・南城小藤治・隠岐・九津兔毛・田中父子、其外来廿二日今日金田一党・田中彦九郎へ御料理被下、絹服肩衣ニ而出候、被下物夫々有之○雪ニ付御用所不参廿三日無別条廿四日晴手前餅搗○江戸ヘ差込仕出、廿二日之日附ニ而遣之廿五日無別条廿六日源吾方へ歳暮振廻、皆々罷越廿七日手前へ源吾家内招○歳暮、左之通夜中遣ス田中へ金百疋一場へ銀弐匁遠山へ雉子番直記ゟ遣薬礼五百疋山口へ鏛分肴代銀子遣杉浦へ弐百疋廿八日歳暮御祝義、五ツ半時出仕○江戸御便若殿様御任官候事申来○源吾跡式候之御礼殿様江御太刀・馬代銀壱枚・御樽一荷若殿様へ御太刀・馬代同上上々様へ御肴差上候段、五郎右衛門内々源吾迄申来○御家中御物成渡リ廿九日

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です