A60原本+翻刻
101/204

御隠居様若殿様江申上、本所江ハ不申上奥様・曄輪院様江曄輪院様奥様おりつ申上一松前ヤ江答遣、縫紋其外先達而之品出来次第遣可申、且絹いと申遣、通帳遣一小藤次使、今夕帰着廿六日晴陰一大坂戻リ飛脚、松前ヤゟ紋縮縫紋出来遣一五霊香投扇例一冊、小藤治持参一御入ニ付、岡山・笠岡其外入用、町払共ニ相払一源吾同勤候者被仰付被下候様願書差出一祭礼之節物見ニ而御覧之御沙汰ニ付、かうし広ケ天井つくろい、御普請方江申談、今日ゟ取懸ル廿七日陰御仏詣有之、月番壱人肩衣ニ而罷出

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です