A60原本+翻刻
115/204

出合候九時過唯右衛門出仕御目見、御料理被下、相済退出、兼而申達置候付唯右衛門来、座敷ニ而吸物・肴五種出、済候而勝手江通シ、何茂出会、七半時帰一今晩仕廻ニ而仕出有之、所々江状遣十六日晴一唯右衛門江御裏印書付相渡候付、麻上下ニ而罷出一唯右ゟ粕漬鯛一桶遣、只七ゟ塩鯛・塩鱸・鰺到来、唯右衛門ゟたはこ一箱、おりつ江遣一八時過ゟ御家中剱術御覧被成候源吾江別段肴来十七日少々雷雨一江戸六日出差込来、五郎右ゟ答、牧太ゟ先月十一日之状○ 岩村ゟ先月晦日出候状届、無別条一津山ゟ暑中見廻飛脚遣、かるやき・きセるいし遣、是ゟ到来候たはこ一箱お十重江、氷砂糖一曲祖母江遣、勘ヶ由江着府悦、暑中見廻兼書状遣、兼而お十重ゟ申遣候盆前入用銀五十匁遣

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です