A60原本+翻刻
151/204

頼遣、惣右衛門状遣○ 挙母江状、岡崎迄宰領江頼遣、安左江之状ハ五郎右江頼遣一秋元伊八大坂ゟ罷帰、江戸便も有之、五郎右ゟ状来、惣右衛門ゟも状来、答遣、五郎右江ハ近日之仕出ニ遣、松前ヤ江帯地申遣一津山江明日、祖母病気見廻飛脚参候付、勘ヶ由江見廻状遣、味噌漬鯔遣候事お十重江申遣廿二日晴今朝津山江飛脚遣廿三日晴廿四日晴廿五日陰廿六日晴廿七日晴大坂飛脚戻リ、惣右衛門・助ゟ状来、惣右衛門ゟ松風遣一○ 岩村ゟ書状来、先月廿八日総弥引取之由、為祝儀、総弥ゟ肴代百疋、牧太家内ゟ此方家内江肴代銀壱匁、惣右衛門家内江総弥より肴代七匁、牧太ゟ家内ゟ江肴代銀壱匁遣沢井市郎兵衛父子・左九次ゟ状来坪井ゟ飛札遣、交代滝口忠蔵参着、勝右衛門来月初方

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です