A60原本+翻刻
177/204

五拾、都合百遣候筈五日晴夜中雪六日晴昨夕津右衛門鳥取ゟ帰、お三寿ゟ鱈一ツ被送、是ゟも肴一種、明日人帰リ候付遣、源吾江樽肴・延紙・祝米来、向ゟも肴遣、両方ニ而銀六匁、津右衛門江頼遣七日晴津山ゟ書状来、無別条八日晴津山相場書来、上四拾六匁五分、中四拾三匁五分、下四拾匁五分一勇右衛門帰、大坂江立寄候由、惣右衛門ゟ状来、目鑑遣九日晴津山ゟ便有之、無別条十日晴十一日晴今晩仕廻、御銀仕出有之、惣右衛門江度々之答遣、蕎麦挽抜四袋・平茸二箱遣、味噌代銀四拾五匁遣、井狩江蕎麦粉二袋遣、兔毛江歓状、田中江返書、唐兵江盃申遣、新蔵江地黄弐百目申遣○ 岩村江返事、挙母江見廻状遣一吉左積気付、月番被頼相勤一御銀宰領帰、惣右衛門・九左・唐兵ゟ状来十二日晴腰痛ニ付、御用所不参

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です