A60原本+翻刻
31/204

二日折々雨九津見隠居、昨夜ゟ不快ニ付、今朝昨夕之乍礼見廻、夕方お津・おりゆ罷越候一御銀宰領帰リ、和泉屋ゟ八味地黄取かへ遣松前屋ゟ加賀并絹・絹いと遣三日昨夜中ゟ至今朝雪、昼ゟ晴四日晴津山ゟ廿九日出之文来、随分達者ニ而食も能進候由、三月ノ比ニも出産可有之候哉之由申来五日雨一金田忠太御用向ニ付部屋取立候付、うきふ・吸物・肴二種出一九津見隠居被参、うきふ・吸物二・くわし出六日朝雨、昼ゟ晴一津山江遣候南又左娘、離縁之届有之

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です