A60原本+翻刻
51/204

一大坂ゟ飛脚戻ル、松前屋ゟ先月廿七日出夏袴地綿縮縁布黒羽二重縫紋出来遣袴地之内巾広一反留、残常巾三反戻ス、綿縮染之事申遣、右常八江頼遣、常八事惣右衛門供ノ積も遣候付、助附人ニ而罷越、権八一所ニ遣一奥平右衛門先月廿四日死去之由、大坂ゟ申来十一日晴一助并御迎之無足人共今朝出立十二日晴一部屋九左・仲ゟおりゆ江留主見廻重候内遣候付、何茂罷越花見有之十三日晴九時ゟ為花見、化生寺江罷越、吉左父子・遠山、其外源吾・唐兵・御目付・御医師・御近習・我等駕ニ而罷越候付、先江罷越、綿服羽織( ママ)袴ニ而参、吸物・種々肴・温鈍・蕎麦切・餅くわし出、暮時罷帰

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です