A60原本+翻刻
77/204

同断被下、隠岐利左衛門江御文之御請壱通、拝領物之御礼状壱通差上、お律ゟ御礼文差上一松前屋江去冬預リ置候白羽二重弐疋・守袋紐同入切三・さらし切戻ス、先達而申遣候品さいそく申遣坪井江安左ゟ之書状、市右衛門ニ頼遣一津山飛脚、夜九時帰、無別条三日雨一今日ゟ綿服・羽織袴ニ而罷出御前江罷出一月次其外御礼、五半時掛ニ被仰出一惣右衛門ゟ銘々土産品々来四日折々雨、八時ゟ晴一今朝善兵江鮎二十遣一八時過ゟ神代江御出有之一退出かけ御長屋エ九津見同道、恐悦申達端午陰御礼、先例之通席々ニ而相済五半時掛金田仲兵御目見一七時ゟ惣右衛門方不残助招、料理出ス六日雨江戸江差込出、佐藤・渡部・丹羽瀬江状遣

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です